おーーっ!
自宅勤務が継続する中、今朝目が覚めたら時計が8時58分を指しており少しだけ焦った
が、私はまったリーマン。それほど気にすることなく散歩に出かけてから仕事についた🖥。






私は現在、この異国の地で電車通勤をしている🚄
今はコロナ禍で自宅勤務のため電車には乗っていないが、通常の通勤スタイルは日本と何ら変わらない。







しかしだ、日本と圧倒的に違うことがある。駅のホームで並ぶ人達の雰囲気である。








ここ異国の地では、ホームで皆まったり雰囲気、服装も気ままで電話で会話していても周りは誰も気にしない。しかし、日本ではなぜか緊張感溢れるホーム、服装は皆一律、電話などしようものなら村八分状態の目線で見られ、舌打ちが飛んでくる。一緒にいる人と話すこともままならない。








昨年、久々に日本に帰った時のことだ。
用事があって朝7時台に電車に乗るために駅に行ったが、朝のラッシュにぶち当たった。







周りを見渡すと、恐ろしい光景が短パンTシャツ姿の私の目に映った👀 
何か殺伐とした雰囲気、そして皆同じ格好。スーツ、革靴、手提げカバン、社畜のユニフォームである。
OL等もおそらく何かのファッション雑誌等の影響だろうか、皆同じ髪型、化粧である。この国では個性はどこかへ行ってしまったのだろうと思った。







電車に乗り込むと7割がたの人は下向いてスマホをいじくり、パズル的なゲーム等に没頭しているのである。このパズルで得するのは、DeNAであり、GREEである
車内は皆超静かで物音すら立てられない雰囲気があり、音楽の音漏れがしようものなら生きては電車から出ることが出来ない








夜は夜で酔っ払いが見るも無残な光景を電車内、駅ホームで作っている。私も昔はそちら側の人間であったことが恥ずかしくて仕方ない。








日本は惜しい、とてもとても惜しい。
こんな質の良い電車車体や綺麗な駅ホームを有しているのに、利用している人が残念で仕方ない。







おそらく日本国民全員、うっすらと気付いているであろうが、心の本音を声に出して言えないだけだろうと思うので、私がここで代弁して声高に言おうと思う。








日本の社畜ラッシュアワー、キモッッッッ〜〜〜〜








これらの光景を見て「日本の都会での社畜人生はもう無理だ」と私は悟った。なので、私はセミリタイアして、ラッシュ時の電車世界から足を洗う覚悟を決めたのである。
電車は空いている日中の時間に乗って気持ちよく寝る場所でありたい。








来年春先に日本に帰国してから、12月末まで9ヶ月間近くは社畜電車に乗らないといけないと思うと大変気が重いが、あともう少しと我慢して駅ホームの目が怖い人たちと対峙していこうと思う。








ラッシュよサラバ、セミリタイアまであと539日なう